腸内フローラ.COM

腸内フローラの整腸作用・働きについて

腸内には多くの善玉菌があり、それによって腸の働きは活発になっています。
そしてこの善玉菌が多く存在している様子は、腸内フローラと呼ばれています。
フローラとは花が咲き乱れている状態のことですが、腸内で善玉菌が活発に働いたり増えたりしている様子がフローラに似ていることから、そのように呼ばれているのです。

多くの花々がバランスよく咲いているほど、フローラは美しく見えますが、腸内フローラも同じです。

善玉菌が多くバランスよく存在しているほど、腸内環境が良くなるのです。
腸内環境が良くなれば、老廃物の排出が促され、むくみや体臭や肌荒れなど、老廃物が原因となっている美容トラブルが防がれやすくなります。
さらに、感染症やガンなどの様々な病気にかかりにくくなり、長生きしやすくなるそうです。


こういった腸内フローラの整腸作用に興味を持った私は、善玉菌を増やして腸内フローラの状態を良くするために、キトサンのサプリメントを飲み始めました。

キトサンを摂取すれば、それだけ腸内の善玉菌を増やすことができるのです。
キトサンは腸の中を掃除してくれるだけでなく、善玉菌の最良の栄養でもあり整腸作用にとても効率よく働いてくれます。

その証拠に、それまでは3~4日に1度だった排便が、1~2日に1度になりました。
しかも、3~4日分が下痢として出てくることも多かったのですが、正常な形の便として出てくるようになったのです。

また、足がむくみにくくなり、夕方になってもふくらはぎに靴下が食い込むことが少なくなってきました。
さらに、口の周辺の乾燥肌に悩んでいたのですが、改善されてきたように思います。

この調子でどんどん腸内フローラの状態を良くしていけば、健康で美しい体で長生きできるようになるかもしれないと期待しています。

  
Copyright © 腸内フローラー.COM. All Rights Reserved.