腸内フローラ.COM

腸内フローラを整えてくれる食べ物や食品について

人間の腸には、100種類以上、100兆個もの菌が住みついています。
この腸内細菌には、人体に良い影響を与える善玉菌と悪い影響を与える悪玉菌、そして、どちらにも属さない日和見菌の3種類に分けられます。

この3種類の菌は、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%というバランスを保っていれば良いのですが、食生活、生活習慣の乱れ、ストレスなどによって、悪玉菌が増えてしまうと、免疫力が低下して体調不良を引き起こしたり、肌荒れなど美容にも影響を及ぼしてしまいます。

さて、このように腸内には多種多様の細菌が集まっているわけですが、この細菌が群れになっている様子は、お花畑に例えられ、腸内フローラと呼ばれています。
しかし、最近では食生活の変化などから、この腸内フローラが減少したり、バランスが乱れたりする傾向にあります。

私たちが摂取した食べ物は、腸内にいる細菌たちの餌となり、腸内細菌を増やすきっかけとなるため、食生活を改善することが、最も腸内環境の改善につながります。

私も一時期、体調不良の毎日を送っていましたが、腸内環境を整えてくれる食べ物や食品を積極的に摂ることを心がけていたところ、随分とすっきりすることができました。

ここで、腸内フローラを整えてくれる食べ物や食品をご紹介したいと思います。

ヨーグルトやチーズなどに含まれる乳酸菌は有名ですが、日本には古くから、酵母菌を含む日本酒や、麹菌を含む味噌、醤油、納豆菌を含む納豆や、酢酸菌を含むお酢などの発酵食品があります。

これらの発酵食品は、腸内フローラの環境を整えてくれる菌がたくさんいますので、色々な種類の菌をバランス良く摂ることが大切です。

その他にも、グルタミンやオレイン酸、オリゴ糖やマグネシウム、食物繊維を含む食品なども効果的です。

これらの食べ物を積極的に摂取することによって、疲れやすく不調であった体の調子も良くなりましたし、肌の調子も良くなりました。
最近調子が悪いと感じている方は、腸内環境が悪くなっている可能性がありますので、食生活を見直し、積極的にこれらの食品を摂ってみてはいかがでしょうか。

  
Copyright © 腸内フローラー.COM. All Rights Reserved.